ロッキーを一気に見ました

最近ずっと見たかったロッキーの続編にあたる映画「クリード」の予習として、この土日で一気にロッキーの映画を見ました。無印からファイナルまで一気に見ると、一人の男の人生をダイジェストでのぞいた気分になりました。歳をとってもそのボクサースタイルは変わらずに、最後まで勇敢に戦い続ける姿は名BGMの力も加わって本当に心を打たれるものがあります。

盛り上がるのは個人的には3です。2までは技術よりもパワーで押すスタイルだったロッキーが、アポロの力を借りて防御やフットワークを身につけボクシングスタイルがより洗練されたものになってます。結果、試合シーンも見ごたえが増しています。 新しい映画はそのアポロの息子が登場するということで期待が高まります。熱い試合が楽しみです。

悔しいけれど

旦那と大喧嘩しちゃいました。ほんの些細なことなんですけど、いろんなことが積み重なったり、私の体調も悪かったりして、ついつい強い口調で言ってしまったんですよね。そうしたら、逆ギレされました。そんな強く言うことないだろって。そのときは、その言いかたにも腹が立って、言い返しちゃったので、余計に拗れちゃって。すごい険悪な雰囲気です。冷静に考えれば、確かに私の言いかたも悪かったかなって思えるんですけど、頭に血がのぼってしまうと駄目ですね。喧嘩したのは朝のこと。旦那はそのまま会社に行ってしまいました。本音を言えばちょっと悔しいけれど、帰ってきたら私から謝ろうと思います。ここは、大人になります。今日は旦那の好きなハンバーグの用意をして、帰りを待とうと思います。円満解決できますように。

元保育士だから分かる、保育士が彼氏を作るのが大変な理由

私は元保育士です。保育士として働いていました。経験上保育士が恋人を作るのが難しいと思った事があります。まず、保育士は行事や製作などを仕事が終わった後、家に帰ってやったりするのでプライベートの時間を確保するのが難しいんです。平日だけなく休日にも製作物などの仕事を行ったりするので恋人を作る暇が少ないです。いざ持ち帰りの仕事が終わっても結構製作を作るのは疲れてしまうのでどこが出かけようという気になれません。二つ目はやはり職場に出会いがないことです。保育士は女性の職場なので男性は少ないです。仕事で男性と接する機会と言えば園児の父親が子どものお迎えにきた時です。もちろん園児の父親なので恋愛対象にはなりません。三つ目は持ち帰りの仕事の他にも行事が多く運動会やお遊戯会などがあると休日出勤や行事が終わるまで平日長時間残業があります。これは仕方のないことなんですが残業が毎日のように続くので体力的精神的に非常に辛く、帰宅したら携帯電話をみる事なく食事をしてお風呂に入って寝るという生活リズムになります。なので異性と連絡をとる時間を確保することが出来ないので友人から異性を紹介されたとしても発展することなく終わってしまうことが多いように感じます。以上から保育士は彼氏を作るのが大変な職業だと考えます。自分から積極的に合コンや出会いサイトなどを使って出会いを作らないといつまでたっても彼氏ができず独身のままになってしまいます。最後に、彼氏を作りたい保育士のあなたはこちらのサイトを参考にしてみるといいでしょう⇒保育士の出会い※保育士の出会いの場とオススメの方法

実家の周辺の変化に、改めて気づく

久しぶりに電車で自分の実家に帰りました。通常は夫が車を運転して帰りますが、その夫が腰痛で外出できなかったため、今回は一人でした。さらに帰省すると実家では必ずお酒が出ます。夫は飲めない体質で、運転を理由にお酒を飲みません。一方私は飲める体質なので、断るわけにはいきません。お酒を飲むと運転できなくなるから、今回は電車で帰ることにしたのです。駅から実家に向かう途中、「ずいぶん変わったなあ」と実感しました。沿道の風景が、自分が実家にいた頃とは大きく変わってしまったからです。古い建物がかなり取り壊されて、新しい建物に代わっていました。テナントが入れ替わった店もたくさんありました。空き地だったところには家が新しく建ったり、駐車場ができたりして、空き地そのものが減っていたように思います。それでも道路そのものが残っていたうえ、新しい道路は建設されていなかったので、駅から実家に帰ることができました。実は、車で帰省するようになったきっかけは、夫が飲み過ぎて倒れたことでした。それから10年以上にわたって、電車を使わずに車で実家に帰っていたのです。その間に駅から実家までの間が大きく変わってしまったことには、全く気づいていませんでした。「たまには電車で実家に帰って、周りの変化を見るのも悪くない」今回の帰省で、改めてそう思いました。

最近気になるエンジェルナンバー

最近私はエンジェルナンバーが気になっています。あるブログで偶然目にしたのですが、それまでエンジェルナンバーなんて全然知りませんでした。何度も何度も同じ数字を見ることがあって気になっていたのですが、それは何かのメッセージであると言うのです。天使が私たちにこれから起きることや今ある状態を教えてくれているのです。怪しげだなと思われる方もいるかもしれません。
ちなみに私が良く見るのは、2222、777、555です。とっても良いナンバーで安心しました。それ以来数字に目がいってしまいます。車のナンバーやスマホの時間などです。特に車のナンバーで4桁の数字を見かけたら、車が行ってしまうまでずっと見てしまいます。その日一日ラッキーな気持ちでいられますし、ラッキーが起きることを確信してしまいます。私自身とても単純なのが良く分かりますが、ささいなことでも幸せと感じれるのはありがたいことだと思っています。
今日も小さな幸せ見つけようと思います。

カートゥーンネットワークにハマってます

うちはテレビでカートゥーンネットワークが見れるので、ほぼ毎日子どもがアニメを見ています。今日もアドベンチャータイムというアニメを子どもと見ました。アニメながらなかなか奥深い内容で、大人の私でも理解に苦しむような番組です。絵はかわいくないし大したことないけれど、複雑な背景だったり、おばけやお菓子の登場人物だったり、日本のアニメでは見たことのないような絵でおもしろかったです。人間の男の子、フィンと犬のジェイクが困っている人は助けて、毎日遊んで冒険しているお話です。子どもに意味がわかるのかなとも思いますが、かなり食いついて見ていました。しかも15分で1話完結ですが、延々とやっていました。でも短い中でもちゃんとオチがあり、考えさせられる話が多いので大きな声で言えませんが、私もハマりそうです。他にもカートゥーンネットワークはくだらないけど面白い番組が多いです。子どもにとって良い番組なのか疑問ですが楽しめれば良いかなと思います。

インターネットの出会いは活用すべき

インターネットを使っての出会いというのは不信感のある男女の出会い方だと思っていましたが、
実際使ってみるとかなり幅広く繋がる世界だということを実感しました。
私は普段仕事の関係でなかなかプライベートの時間を作ることができず、職場でも男性がほとんどのためなかなか自分のタイプのいい女性と出会える機会がありません。
大学時代はそれなりに女性の友達も多かったですし、交際経験もあります。
ただ社会人になり朝早くから夜遅くまで働く自分は平日はもちろん無理ですし、土日も時たま仕事が入るのでプライベートの時間が作りにくいのです。そこで出会ったのがインターネットの出会いです。ネットの出会いは時間に関係なく恋愛活動ができるのが最大のメリットの気がします。しかもうまく活用すれば仕事や趣味、住んでる地域などを限定してお相手の女性を探すことができるので本当に自分の理想のタイプや交際したい範囲を区分できるのがいいところです。もちろんお相手の理想のタイプを探しているわけですから、相思相愛になることもできます。お互いがこの人いいなと思ったら交際が始まる21世紀型の出会いだと感じました。外国人と出会う方法も簡単に見つかります。普段私のように恋愛できない状況下にある人は是非ネットの出会いも視野に入れてみるといいと思います。
ネットの出会いでも安全安心に使える時代なのですから。

政策重要課題「少子高齢化対策」のこと

結婚した夫婦でも子供がほしくても出来ない事情がある。
奥さんの健康状態の理由、経済的理由、年齢による理由など様々。
そのため子供が産めなかったり、産めたとしても一人だけとかの事情がそれぞれの家庭であるのだ。
子供が何人欲しいかを聞くある調査では全体の60パーセントが2人と回答した。
また20パーセントが子供3人と回答したのだ。つまりここから分かることは多くの人は子供が2人、もしくは3人欲しいという現実。
しかしながら少子高齢化で子供が一人しか産めない。子供ができないという問題がある。
女性の社会進出が増加して育児の負担ができないこと、また男性の低収入化なども影響して出産回数を抑えるといった傾向もある。
女性は昔に比べ男性にも育児に参加して欲しいと望む割合は増えてるという。
そう考えると現代は子供を産むのに適した時代ではないと言えるかもしれない。
根本解決策として国の政策重要課題となりそうだ。